Moving to WordPress.com

ブログを引っ越すことにしました。今使用しているサブドメインの契約が10月切り替えなので、あと1年はたぶん継続することにしますが、ご覧のようにWordPress.comのサービスに乗り換えです。

思い立った理由は8月に再燃したピーター・ウィングフィールド熱。お医者さんになっちゃったけど、俳優だった前世も素敵だったんだよ、ということを日本語で訴えておきたい。でもSereneBachでもう1つサイトを作るのは辛い。さてどうしよう…という。

旧sb、現SereneBachというサーバ設置型のブログCGIでKill Today…とPerson of Interest Surveillanceを運営してきましたが、SereneBachは最近ほとんど更新がなくて、見た目も機能も変えるとしたら本人の腕次第、みたいなハードルの高さでした。Adobe GoLiveを愛用していた私、レンタルブログも検討しましたがあんまり大きく広告が入るのはいただけない。いろいろ検索して、まずは無料で始められる自由度の高そうなサービスとしてJimdo、Wix、WordPressに登録。

WordPress.comの勝ち

Wixは未公開のまま制作できるのですが、JimdoとWordPressはアカウントを作成した時点でサイトが見えます。まず使用感で挫折したのがWix。テンプレートはおしゃれなんだけど、アレンジしづらいのとページ数が増えたときがイメージしづらかったのです。WordPressはカテゴリとメニューの関係が最初わからず、数ページ制作してそのまま置いておきました。Jimdoで10ページくらい作成してみて、とても使いやすいとは思ったのだけど、見た目がなんとなく気に入らない…。テンプレート変えたり、自分で壁紙を編集したりしたけどちょっとモヤモヤしていました。

数日して、Googleでサイト制作のため検索したときにびっくりしたのですが…WordPressの方のサイトが「ピーター・ウィングフィールド」でGoogleの1ページ目の検索に引っかかっていたんです。無料プランはどこもSEO対策はイマイチ、という評価だったのに、サイト名と説明と数ページ分移行した作りかけコンテンツで引っかかっていた。一方、10ページ以上作成して公開しているJimdoはインデックスすら作成されていない。ここで、WordPressを使う方向にシフトしました。

ピーター・ウィングフィールドのサイトがだいぶ復活できたので、ブログKill Today…とPerson of Interestの移行を考えないとな、と思っているのですが、文字化けという難問に引っかかっています。Kill Todayは半分日記みたいなものだから、ログをダウンロードしたら閉じても良いか、と思うけど、Person of Interestの方はまだ現在進行形のサイトなので、すぐには閉じたくないし…しばらく試行錯誤してみようと思います。

 

 

広告