Escape Plan 大脱出 (2013)

シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーのダブル主演、ジム・カヴィーゼル出演の「大脱出」。地上波で初めて観ました。

ジム・カヴィーゼルを愉しむ映画

大脱出 (2013)

「大脱出」原題Escape Plan。脱出不可能と言われる刑務所の所長、ホブスを演じるジム・カヴィーゼル、あまりにもキレイでびっくり。笑 撮影していた頃はちょうどPOIでいうとシーズン1のあたりだったかな。しかもアップが多い。これ映画館で観たら大変なことになりそう。

たぶんあえて瞬き少ない演技をしているんですよね。手の指まで行き届いた細かい動き、ちょっとしたしぐさ、いやはや狂気を感じる。蝶の標本づくりが趣味とか、若い所員のいがぐり頭を撫で撫でしながら指示出すとか、どこまでが脚本でどこまでが監督の指示でどこまでがジムカヴィさんの役作りなんだろう。

ホブスのあとにスタローンが映ると、お肌の違いにも目がいってしまいました。ジムさんだって年相応なんだけど。あらためてジムカヴィさん、ハンサム過ぎるなぁ、と思ってしまった。いやこれで「美しい悪役」ができるのは証明されたと思うのだけど。

広告