猫を飼うために

多分2月くらいに仔猫を迎える予定ですが(あんまりちっこいと自信がないので3ヶ月目のワクチンが済んでからお引き取りする)、それまでにいろいろと自宅の準備をしなくちゃなりません。

捨てたもの、残したもの

捨てたものは精油、ガラスの入った写真立て、アロマ付きのロウソク、でかいアイアンのロウソク立て、観葉植物3つ。観葉植物が一番辛かった。外に出すにも中途半端な大きさだし、そもそもベランダの枯れかかった植物も思い切って捨てるので、覚悟決めて捨てました。涙 香りのついていないロウソクは災害時に使えるから猫入れないつもりのウォークインのシューズクローゼットにしまいました。

猫にとってティーツリーオイル等の精油は毒だ、なんて初めて知りました。ペット用の食器洗いに精油使われていたりするし、本当のところどうなんだろう。食器洗いはもともとフロッシュのブラッド・オレンジが死ぬほど臭くて処分したかったので、これを機にMarks & Webの香り無しバージョンにしました。玉ねぎも中毒になるらしいから、うっかり人間用のハンバーグとかつまみぐいされちゃダメってことね。

チェブラーシカを始め、ちょこちょこと溜まっていたちっちゃなオブジェも、捨てられるものは捨て、未練があるものは箱に入れて引き出しにしまいました。誤飲防止。猫、引き出し開けるらしいけど箱はどーだ。

アフリカのミニ椅子が4つあるんだけど、これはインテリアとしてだけでなく猫ちゃんの遊びにも使えそう。低いからベッド置いたり足場にしたり。だからその上に積んでいた大型本をしまうキャビネット、ブロックタイプの組み合わせで買いました。階段状に並べたからこっちも上下運動に使ってくれるかもしれません。

最初に自宅に届いたお買い物

…それはダイソンの掃除機フラフィー。笑 通販で4万円切ってて、スティック型でコードレスで大きなゴミも小さなゴミもへいちゃら、というまるで猫砂を吸うための掃除機みたいだった。届いてから早速使ったけど、やっぱり片手で使える軽いダイソン、いいわー。ぶちって充電が切れるまで本当によく吸いますし。本家オンラインショップだと連続稼働40分の機種が出ているようだけど、我が家なら20分もてば十分。音はちょっとうるさいかな。甲高い。

今まで使っていたコードありの重いダイソンは一軒家に住む妹宅にあげます。充電池がそろそろダメになってきたエレクトロラックスは粗大ごみ、ブラック&デッカーの球体コードレスは様子見。使わなくなりそうだったら処分。

照明について

素朴な疑問なんだけど、猫ちゃんは暗闇を怖がるんでしょうか。夜はふつう真っ暗にして寝ているから、豆球とかいるのかなー、といろいろ疑問に思ってしまいます。留守番の時も、特に冬は夕方5時くらいには暗くなってしまうので、仕事から戻るまで数時間暗くなってしまう。だからといって照明つけっぱなしというのは…。聞いた話では間接照明などをつけておいてあげたほうがいい、というので、いくつか充電式のLEDランタン買ったのだけど、結局点灯タイマーつきのシーリングライトを買い足すことにしました。今まで照明つけていなかった、リビングにつながっている書斎に設置。セールで安かったし調色で電球色で使えるのがいい。ちまちま買ったLEDランタン、ひとつは枕元に置いておくけど他は災害用だな。笑

ケージ、トイレ、フード

3ヶ月まで育ててくれる方はケーブルを噛むこともないしケージなくても大丈夫ですよ、とのことだけど、念のため買っておくつもり。でもいずれは放し飼いにするから仔猫サイズのミニタイプ。

トイレはそのお宅ではおからサンドとカバー付きのふつうのタイプを使っているそうなので、同じものと、ケージにいれられるサイズのオープンタイプのものを買っておく。システムトイレという、すのこのタイプは何だかおしっこがすのこ通って下に落ちるってのが衛生的にどうだろう、と思って今のところ買う予定なし。単純に丸洗いできるほうがいいです、性格的に。できるだけ隙間とかないもの。上から入るタイプ、というのはちょっと大きめだけどフタがあけやすそうで良いかも。

フードはロイヤルカナンの割引券があるんで最初はそれ買うけど、グレインフリーのカナガンというのも気になる。ケージにつける水飲みとか自動給餌器とか爪研ぎとか、おもちゃとかベッドとかキャリーバッグとか…こまごまと欲しいものが山積みで、冬のボーナスが順調に消えていきそうな予感。笑

で、名前

時々写真を送ってもらっているんだけど、顔見るたびに「名前どうしよう」と悩んでいます。だいたい決めてはいるけど確定ではない。実際に引き取ったら変わるかもだし。

広告