Sleepy Pod ATOM

新しいキャリーバッグと本棚制覇

何度か動物病院に通ううちに、うちの猫さんも700gから約3kgに成長。軽量で安価でなかなか優秀だったソフトタイプのキャリーバッグも、たわんでしまうようになりました。

Sleepy Pod ATOM

かかりつけの動物病院には徒歩で30分近くかかります。なかなか良い運動。ただ、その間にたわむキャリーで運ばれる猫さんにかかるストレスは多分相当なもの。キャリーの中で何度も位置を変えているのがわかって、これは限界だろうと思って買い換えを決めました。

Sleepy Pod ATOM、私はストロベリーレッドを選択。私が赤が好きなのと、黒猫さんにもマッチするかな、という理由。まぁメッシュは真っ黒だから黒猫さんはどっちみち目立ちませんが。斜めがけしても確かにたわみにくい感じがします。何より、猫さんがすぐに潜り込んでくれたので、本番のお出かけにもなんとかなりそう。

本棚制覇

5月1日の夜、急に思い立ってジャンプした猫さん。ケージの天井を足がかりに本棚の上を制覇しました。

猫さんが来る前は本棚の上に登っても大丈夫なように、と準備していたんですが、いざ来てみると成長につれて収納場所が減り、わずかに残されたおもちゃ置き場として重宝していたのがこの本棚の上。でもまぁ、仕方ないかー。特にベッドなどは置いていませんが、厚みのあるパッドを敷いておいたらそこに猫座りしてまったりするようになりました。かなり高い場所だからハラハラするけれど、好きなようにさせてあげよう。若いうちは。

広告