2.9kg

今日は本当は去勢手術の予定でした。でも、前回の術前検査で肝臓の値と血液凝固因子に関する数値が標準を超えていたので、念のため再検査した血液で今回はタンパクのグロブリン値も高くなっていました。肝臓の値は少し減り、血液凝固因子はまた伸びてしまった。

体重は2.9kg。獣医さんとこの体重計も微妙かも、というのは前回の2.98kgは多すぎたんじゃ、と思うから。食べる量はあいかわらず1日30グラム〜40グラムと少食だけど、成猫のドライフード量ならアリだし、チキンのふりかけさえあればパクパクっと食いつくので、食欲がない、元気がない、というわけではないです。本棚にもひょいひょい登るし。

とにかく、去勢は急ぐわけではないので、外注検査も含めてさらに精密検査することに。一番心配なのはタンパク。グロブリンが高くなる要因として一番怖いのがFIP、致死の病だからです。エコー検査では腹水、胸水もみつからず、まだ結束状のものも見つからないのでFIPという確証はありません。猫風邪持ちだから免疫はもともと弱い子だし、そのウィルスの影響ならまだいいんだけど、猫白血病とか猫エイズ、なんて病気も原因には考えられるそうです。

最近、「ねこのきもち いぬのきもち」アプリで「ペン太のこと」一気読みした号泣した私、とにかく健康でおじいちゃん猫になるまで長生きしてほしい。本当にそれだけ。FIPの原因に「ストレス」ってあるけど、一匹で留守番もストレスかもしれませんね。とにかく留守番中は寝て、帰ってきたらいっぱい遊ぼうよ猫さん。

広告