科学捜査ケースファイル

ヴァル・マクダーミド

ミステリー小説家ヴァル・マクダーミドが解説するForensics、科学捜査の歴史と最新情報。小説では時に現実離れとも思える事件を描いているけれど、「事実は小説より奇なり」。CSIやハンニバルなど、ミステリー好きならおなじみのドラマや小説の名前も時々出てきます。さすがの読み応え。ただ、科学捜査の背景や経緯を知るにはよいけれど、数年したら「古い」と感じてしまうことになりそう。

この本にも描かれているように、科学捜査は日進月歩。だけど常に発展途上で、その過程ではDNA捜査のように間違うこともある。犯罪捜査の世界では、それが冤罪につながり、人生を壊すことにもなるから怖い。もちろん、それ以上に犯人逮捕につながっていることは価値あることですが。

広告