おじいさんに聞いた話

トーン・テレヘン著

「ハリネズミの願い」が話題になったトーン・テレヘン。私は「ハリネズミ〜」は相性合わなかったけど、こちらの本は面白かったです。おじいさんの話というのが、ロシアの話だからかな。単純ではなく、ハッピーエンドでもなく。あとがきを読んで驚いたけれど、実際はトーン・テレヘンがおじいさんから直接聞いた話はなく、ほとんどが創作であるということ。それでこれだけの数の「おはなし」を入れたとは。「皇帝」が出てくるエピソードは時に読むのが辛いのもあって、特にクマの話は悲しかったなぁ。

広告