バイプレイヤーズ

もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら

シーズン1を年末年始の再放送で観てから楽しみにしていた「バイプレイヤーズ」シーズン2。まだ放映中だった2月21日に大杉漣さんの突然の訃報が報じられて、あまりにもびっくりしてなんだか思考停止してしまいました。

最終回を観ていて、途中で涙腺崩壊。有休の午前中から号泣。66歳、本当にまだお若い。最終回の放映には、実はメイキングの映像、素の大杉漣さんの顔もたくさん混じっていたんだろうな。シーズン2の海から出てくるオープニングの撮影シーンを最後に持ってくる構成は最初から決まっていたのかもしれないけれど、本当にかっこよかった。

錚々たる名脇役が実名で出るというこの贅沢なドラマ。名脇役は他にもたくさんいるけれど、この面子だったからこそ、という気もします。

大杉漣さんのご冥福をお祈りします。

広告