CASEC score

11月にCASEC受けました。6月から8点アップの848点。よかった下がらなくて。あと2点取れれば、1レベルUPできたんだけどなぁ。

広告

A Street Cat Named Bob

ボブという名のストリート・キャット

ジェームズ・ボーエン James Bowenによる元野良猫ボブとの友情物語、映画にもなり夏には著者だけでなく飼い猫ボブも来日、という話題に興味を持ち、Kindle版の原著を読みました。とてもわかりやすい英語で、ジェームズのボブへの想いにじんわりしたり、日々起きる日常の事件に時々ハラハラしたりしながら読みました。時間はかかりましたが。笑

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」もBlu-ray化かテレビで放映されたら観たいです。なんといってもボブをボブ自身が演じているのがすごい。

ジェームズさんは飼い主としてボブにちゃんとICチップ入れたり首輪したりリードつけたりしているけれど、それでも本の中で2回、びっくりしたボブが逃げ出してジェームズさんが探し回るハラハラするシーンがあります。ボブは元野良でおトイレもしばらくは外でしかしなかったし、肩乗り猫でジェームズと一緒なら外でも平気、という感じだけど、飼い猫を外に出す危険はロンドンでも同じだなぁ、と。2007年から一緒にいるふたり、もう10年なんですね。次の本もKindle版で買ってあるので、頑張って英語で読みます。

CASEC

実に1ヶ月ぶりの更新です。

今の生活の中心はすっかり猫さんなんですが、飛ぶように出ていく医療費を稼ぐためにも仕事はしっかりしなくてはなりません。というか、仕事していると気が紛れます。休日、猫さんが寝ていても「ぐっすり」なのか「ぐったり」なのか10分おきくらいに心配になってしまい、夜中も熱下がった猫さんが暗い中カリカリ食べたりしていると影から見守ってしまう飼い主。その時は眠くて起き上がれないんだけど、翌朝、「あのとき手からあげればもっと食べたかも」と後悔したりする。あんまりよくない傾向です。

いきなり脱線してしまった。うちの会社はTOEICではなくCASECを英語力の指標に使用しているんだけど、今月、半年ぶりにまた受けることになってしまいました。こんな状況で絶対下がるわ、と思っていましたが、840点、17点下がっただけで済んだのは良かったほうです。でも会社のクラス分けの境界線が850なのでランクは下がっちゃいました。