CASEC

実に1ヶ月ぶりの更新です。

今の生活の中心はすっかり猫さんなんですが、飛ぶように出ていく医療費を稼ぐためにも仕事はしっかりしなくてはなりません。というか、仕事していると気が紛れます。休日、猫さんが寝ていても「ぐっすり」なのか「ぐったり」なのか10分おきくらいに心配になってしまい、夜中も熱下がった猫さんが暗い中カリカリ食べたりしていると影から見守ってしまう飼い主。その時は眠くて起き上がれないんだけど、翌朝、「あのとき手からあげればもっと食べたかも」と後悔したりする。あんまりよくない傾向です。

いきなり脱線してしまった。うちの会社はTOEICではなくCASECを英語力の指標に使用しているんだけど、今月、半年ぶりにまた受けることになってしまいました。こんな状況で絶対下がるわ、と思っていましたが、840点、17点下がっただけで済んだのは良かったほうです。でも会社のクラス分けの境界線が850なのでランクは下がっちゃいました。

広告

英語という選択 – アイルランドの今

嶋田珠巳 著

この本を読み始めてすぐ、私はイギリスという国を思うとき、漠然とイングランドを中心に考えていることにあらためて気づかされました。ドラマや音楽を中心にUKの文化に触れていても、それがイングランドかウェールズか、スコットランドかアイルランドか、というところまできちんと意識していることは少ない。アイルランドとスコットランドとゲール語の関係も曖昧でした。

Read more…