ノーラ・ウェブスター

コルム・トビーン

夫に先立たれた46歳の主婦、ノーラ・ウェブスター。以前はミステリかSFばかり読んでいたけれど、最近はこういう、一見なにも起こらない日常の中のきめこまやかな心情の移り変わりを描いたような小説がとても面白く感じる。著者の自伝的小説、とはいえ、母にあたる女性の想いの描き方が素晴らしい。ちょっとしたことにイライラや不愉快を覚えたり、ほっとしたり、というノーラの心にいつのまにか引き込まれていく感じ。

広告